炭酸カルシウム

重質炭酸カルシウム(GCC)は、CaCO3の化学式を持つ化合物です。 炭酸カルシウムは農業用石灰の活性成分で、硬水中のカルシウムイオンが炭酸イオンと反応して石灰のかすができるときに生成されます。 一般にはカルシウム補給剤として、または制酸薬として医薬的に使用されます。

沈降炭酸カルシウム(PCC)も石灰由来の産物で、多くの工業的用途で使用されます。 PCCはカルシウム濃度の高い生石灰を水和させてから、そのできた懸濁液、すなわち「石灰乳」を炭酸ガスと反応させて作ります。 PCC工程で、産物は非常に小さなサイズで大きな表面積と高い油吸収力を持ち、さまざまな粉かさ密度(超低密度から超高密度の粉密度)で作成されます。 こうした異なる形状により、PCCはシーラント、接着剤、プラスチック、ゴム、インク、紙、医薬品、サプリメントなどの機能性添加物として作用することができます。

炭酸カルシウム - GCC/PCC