社員紹介

ブライアン・コグヒル(Brian Coghill)
先住民族&コミュニティリレーションズアドバイザー、クイーンズランド(オーストラリア)

「私の主な任務は、Sibelcoと地域団体のつながりを深めることです。それには、現地調査から、主要団体、長老、コミュニティリーダー間での土地管理の協力関係に関する話し合いまで、さまざまなことが含まれます。 また、当社のスタッフに、その土地の文化的・宗教的信念や価値観について教育し、理解を深めるための取り組みも行っており、現在、先住民族をさらに巻き込んで景観を回復するための戦略を練っています。

Sibelcoに入社して4年以上が経ちますが、変化しつつある伝統と景観を守り、堅固で強力な、未来の世代を支えようとするチームの一員であることを誇りに思っています。」

フアン・グティエレス(Juan Gutierrez)
サプライチェーン担当ヘッド、ラハ(アルゼンチン)

「私の主な仕事は、原産地から600kmから最長2,000kmまで離れている南米最南端の地域のお客様に、当社の商品を効率的かつ低コストな手段でお届けすることです。

当社の事業を成功に導くためには商品の品質と画期的な流通ソリューションが不可欠ですが、効果的に情報を管理しなければ、それも役に立ちません。 質の高い製品を、卓越したコミュニケーション、良質のカスタマーサービス、そして優秀な人材で補完することによって、他社との差をつけ、マーケットをリードすることができるのです。」

イルゼ・ケニス(Ilse Kenis)
グローバルビジネス担当ヴァイスプレジデント、アントワープ(ベルギー)

「グローバルビジネスリーダーの役割は、現在のビジネススコープ内外でのグローバルなチームワークにより、Sibelcoとお客様にとって最大限の価値を創造することです。 当社ではフォーカスする市場セグメントを選定したうえでグローバル戦略を策定し、各地のアクションプランに落とし込んでいます。 市場にフォーカスし、グローバルなアプローチを採ることにより、共有された知識や過去に裏打ちされた経験を活かして迅速に機会を特定し、対応できるのです。

さらにお客様にフォーカスし、かつてないほど国際的に事業を展開しているこの時期のSibelcoで働くのは、エキサイティングな経験です。 より団結したグローバルチームとして真のコラボレーションの文化を醸成し、資産と人財を投資するバランスを最適化することで、競争に勝ち抜くことができるのです。」

ナデジダ・クズミナ(Nadezhda Kuzmina)
グローバルエネルギー調達担当マネージャー、アントワープ(ベルギー)

「Sibelco Graduate Programを修了してから、Sibelcoのヨーロッパ事業部門でエネルギー調達を主導し、最近、グローバルエネルギー調達担当マネージャーに任命されました。 仕事は多く、責任も重大ですが、私はやりがいを感じています。

調達部門でのキャリアに進んだきっかけは、Graduate Programの中で取り組んだ最後の調達プロジェクトでした。 サプライヤと現場で働き、長期的なパートナーシップを締結し、Sibelcoにさらに有利な取引を交渉するなど、財務諸表だけでなく運営の効率にも直接影響する業務に携われることに楽しさを見出したのです。 当時の上司からも大きな影響を受けました。サポートと指導を受け、さまざまな課題を任されました。」

ナデジダのSibelco Graduate Programに対する感想とSibelcoにおけるキャリアアップと功績について詳しく知りたい方は、From Graduate Program to Procurement Management: Q&A with Nadezhda Kuzminaをご覧ください。

ヘルディ・スマントリ(Herdi Soemantri)
主任地質師、パトゥムターニー県(タイ)

「私は鉱山地質チームのリーダーとしてアジア全域における鉱物資源の探査・開発を主導しています。 ほとんどの時間を現場で過ごし、アジア全域のお客様に常に原料をお届けできるよう、現場のチームと連携して作業を進めています。

環境や資源の観点から、私たちの仕事の中心となるものは、サステナビリティです。 国によって文化、政策や法規制が異なるため、必然的に数々の課題に直面しますが、当社では事業運営に地元の知恵を取り入れ、地域社会と連携することで、確たる評判を築いてきました。」

マーク・ソードー(Marc Sourdeaux)
ワークショップマネージャー、フォンテーヌブロー(フランス)

「稼働し続けるにはメンテナンスが不可欠です。慎重な管理と定期的な検査なしには、高い生産性やお客様への納入を確約できず、社員の安全も保証できません。 安全の確保は私の仕事の最優先課題です。 毎朝、チームメンバーが正しい安全装備を装着していることを確認し、すべての機材が正常に動作していることを定期的に確認しています。

入社33年目になりますが、Sibelcoの事業、鉱業、そして設備メンテナンスの課題への興味は尽きません。 天候、原材料の需要変動、新入社員や契約社員の設備への配置などによって、仕事が影響を受けるので、一日として同じ日はありません。」